クラチャイダムについての基礎知識を知っておこう

東南アジアを原産とするクラチャイダムはもともとが自生している植物であり、1000年以上も前から現地の人々、特に男性から滋養強壮に効果があるものとして使用されてきました。

 

日本においてはクラチャイダムは黒ウコンとか黒しょうがと呼ばれることもあります。

日本ではクラチャイダムは自生していませんでしたが、効果や効能があるということで沖縄県の北部で栽培することができていますので、滋養強壮や精力強壮のサプリメントなどの原材料として利用されています。

 

クラチャイダムの成分について、もっとも重要なのはアルギニンと言うアミノ酸が豊富に含まれているということです。

このアルギニンが精力強壮に効果があると言われており、EDの改善などに利用することができます。

 

同じように精力強壮に効果があると言われている良く知られているマカよりもはるかに多いアルギニンが含まれているので、マカを越える精力強壮材料と言えます。

 

それだけではなく、クラチャイダムは代謝の促進に効果があると言われており、糖尿病やメタボリックシンドロームの予防にも適しています。
クラチャイダムは天然素材でありますのでこれといった副作用はありませんが、過剰に摂取などをすると体に負担がかかってしまうことがあるので注意が必要です。

 

サプリメントでありますので、即効性は期待できませんので、適量を継続的に摂取することがよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>