包茎手術という選択は正しいのか?

包茎でお悩みの人は結構いるんではないでしょうか。日本人の包茎の割合は70%前後と言われています。なんと日本人の10人に7人は包茎なんですね。

実は日本だけではなく、世界全体で見ても70%の男性は包茎なのです。その内の80%は仮性包茎と言われています。

 

残りの20%がカントン包茎と真性包茎というわけですね。数字で見ると包茎人口はかなりのもんですね。

仮性包茎の人は簡単に手で剥くことができるのでまず手術は必要ないのですが、カントン包茎と真性包茎の方はそういうわけにはいきませんよね。

ですが手術というと、とても不安な気持ちになるものです。

 

そんな人のために、包茎手術の流れを説明します。まずは病院選びからなんですが、選択肢として泌尿器科と専門のクリニックがありますが、仕上がりに大きな差が出てきますのでここは迷わず専門クリニックを選びましょう。無料で電話相談を受け付けている専門クリニックも多くありますので、普段相談できないようなデリケートな悩みも相談することができます。

 

その後予約を入れ、個室でカウンセリングを受けることになります。書類に必要事項を記入し、担当医から当日の流れの説明を受けます。カウンセリングを受けてからでも、もう一度考え直すことも可能です。決心できたなら実際に手術を受けることになるのですが、手術自体は30~40分ほどで終わりますし、麻酔をかけて行いますので全く痛みもないです。

 

手術後もカウンセリングがあり、今後の説明を受けることとなります。その後1か月ほどで完治となります。料金の相場は5~15万円ほどです。やはり包茎が治ると自分に自信が持てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>