遅漏は生活習慣の見直しで改善します

遅漏は男性にとっても苦しい状況かもしれませんが、セックスパートナーである女性にとっても、自分に魅力が足りないせい?自分との相性が悪いせい?とネガティブな感情に陥ってしまいがちな症状です。でも遅漏は生活習慣のちょっとした工夫で改善することが可能だと思います。

 

遅漏と感じる男性は、まず自分のオナニーを振り返ってください。頻度が頻繁すぎたりしていませんか?オナニーのしすぎは、性欲の減退や遅漏にもつながりやすいです。もし遅漏だと感じたら、オナニーの間隔を開けてみてください。セックスパートナーとのデートの日が決まっているのなら、その前一週間程度我慢するだけでもかなり違ってくるかと思います。

 

またオナニーの方法も要注意です。より手っ取り早く興奮を高めたいがために、オナニーする際手や指に力を入れすぎていませんか?あるいは床など固いものにペニスをこすりつけるなどのオナニーの習慣はありませんか?オナニーで強い刺激を加えるのは遅漏の原因になっていきます。

 

女性の膣は男性の手よりも繊細で優しい感触のものです。いくら女性が快感によって膣を締め付けてきたとしても、普段からそれ以上の強い刺激に慣れすぎていたとしたら、女性とのセックスにも快感を覚えにくくなってしまいます。こういった傾向を感じるのなら、オナホールなど疑似物を使用してオナニーするのも一つの手です。

 

これらのオナニーの習慣に加え、過度なアルコール摂取やストレスなどの生活習慣の乱れも遅漏に影響してきますので、自分の生活を今一度見直してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>